スポンサーサイト 

▼記事・最下部へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | ▲TOP

第6回 コードの転回 

▼記事・最下部へ
簡単にできる!ピアノ弾き語り講座

第6回 コードの転回



●コードの転回とは、コードの構成音を並び替えることです。
 また、ボイシングと言います。

転回する目的は、

・転回をすることで、コード進行がスムーズにできる。

・コード進行で構成音の配置を工夫することで音の繋がりがなめらかになります。

・コードの構成音の一番高い音(トップノート)、内声音(コードの真ん中の音)を、工夫したりします。

 




Cコードを転回すると、

基本形 「ド・ミ・ソ」

第1転回「ミ・ソ・ド」

第2転回「ソ・ド・ミ」

と、同じCコードでも3パターンできます。



「大きな古時計」を例にすると、
基本形のコードで弾くよりも転回した方が手の動きはなめらかになります。



ブックマーク:

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽


[ 2009/03/18 14:06 ] ピアノ弾き語り講座 | TB(0) | CM(0) | ▲TOP

▼コメント投稿へ


コメントの投稿 | ▲記事TOP | ▲コメントTOP |











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sittokunet.blog33.fc2.com/tb.php/35-3da1da05







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。